俺マル吉

連休初日。俺は、

宇宙戦艦マル吉の修復作業をコツコツやっていた。

そう、悪夢だった!

宇宙戦艦マル吉ボディーで武装して、お散歩デビューしたその日、戦艦後方部分のジェットをする部分の不具合のせいで、

ウンチとオシッコが戦艦内部に蓄積し、

ふぁんきーなにおい(いわゆるウンチくさい)を醸し出し、

自宅風呂場で、マル吉チャンスの要領で、おしりの穴に、高水圧ジェットをぶっ放したら、

マル吉は猛ダッシュして、戦艦前面部が(ノ<。)大破しちゃったんだよな〜。

で、毎日コツコツと修復し、ついに、

リアルタイプ、重厚感溢れるリテールモデル、

スーパーアーマード

宇宙戦艦マル吉

建造が終わり、残るは着色作業って時、

宇宙戦艦マル吉ボディーを見たマル吉は、

俺(--)y-ふう、我ながら、最高傑作やな〜!ふぇ〜って、一服してたら、

マル吉宇宙戦艦マル吉ボディー見て、

()ガルルッ、ガブっって、戦艦ボディーに襲いかかったから、

俺(;;)!や、やめろぉ〜

時既に遅し!俺は、

。()。うわ〜んっ!

一分後<<)o>>俺は、怒った!

で、マル吉をとっ捕まえて、

頭から靴下を履かせ、猫じゃらしで、マル吉のおしりの穴を、

つんつくつ〜んって、こそばしてやると、

ぷ〜っブリブリブリッ、ぷぅ〜ぷっ

って、ウンチをお見舞いされてしまった。

。。。()あかん、ウンチとは。反則レベルじゃないか!

と、ウンチぶっかけられるし、戦艦も一部破損するわで、

おれ、もう立ち直れなくなった!

生きる希望も失った。だから、今、

酔いが回ってきたから、寝ることにした。マル吉のやつ。

強すぎる。ありゃぁ、勝てんわ!

ウンコ書士の俺。もっとウンコの免疫つけないとマル吉にも勝てないと悟った日記。もう寝る!

広告を非表示にする