自己紹介は爽やかにそして、堂と

こんにちは。

スキンヘッド暦40年以上

今日もわたしらしく、わたしを生きるを実践中

AlopeciaJunkoです。

わたしは、

髪の毛がないこと

ウィッグを使って生活をしていることを

写真や言葉で表現しています。

時、どうしてそんなことをするのと

お叱りを受けたり

自分のことを大切にしなさいと

忠告を受けることもあります。

以前、自己紹介をする時

いちいち自分のことを言わなくてもいいんじゃないの?

と、言われたことがありました。

唐突に言うと、受け入れられない人もいるから

と、言うアドバイス

そのことが、頭の片隅にあったので

今度は、オブラートに包んだ自己紹介をしたら

ハッキリいった方がいい

と、言うアドバイス

一時、どういう自己紹介がいいのか

悩む時期が

今はどんな自己紹介をするようになったのか

と、、言うと

ただ、現実を堂と

ハッキリ言うことにしています。

だって、本当のことですから

何も恥ずかしくはないし

何も間違ってはいないのです。

今、考えると自分に自信がなかったんです。

髪の毛がないことも、スキンヘッドでいることも

講師として活動していることも

なにもかも

その、自信の無さが

前面に出ていたのでしょう。

それが、とても見苦しく見えたのだと思います。

私は、自分が恥ずかしい人、人間だと思って

生きてきたけれど

実は、自分が勝手に思っていただけで

とても貴重な、希少動物だと気づいたんです。

希少動物!

最近、よく使ってる言葉笑い

現在、私は自己紹介をする時には

堂と爽やかに

それも、淡と事実を

自分の言葉で伝えています。

淡と、事実がいいと思う。

淡と言うことで

どうしてこの人、こんなこと言えるの?

と、思うらしいです。

自分のことは一番

自分がよく知っています。

どんな場面でも

自己紹介はつきもの。

ストレートに言わなくても

いい場面もありますので、

全てを言うことを進めているわけではありません。

ここぞ!と言う時には

自信を持って堂と

あなたを伝えて欲しい。

私も、私をしっかり伝えていく。

あなたが今、

自分の景色を変えたいと思うなら

少しやり方を変えるだけで

変化が起こり

あなたは歩きだすはず。

100人無料セッション中

ピン!と来たか方は

お申し込みをクリックして

30分無料コーチン

詳細お申し込みはこちらです

ホームページ

こちら

個別相談コーチングのご案内

こちら

Twitter

Facebook

Instagram