歩くための靴

ここ数日、スニーカーがボロボロになった新しいのが欲しいと騒いでいたら

家の者が高校の陸上部で使っていたのを譲ってくれた

・・・って30年モノかよしかもサイズ違い過ぎやん

と思ったら意外に大丈夫だった。それより何より土踏まずが気持ちエエのよ

東京国立近代美術館「MOMATコレクション」

本当は一昨日、らくごカフェの前に行くつもりだった「いつもの」近美。

でも、ご記憶の通り一昨日は大荒天雨がやむまで家にいた。

帳尻合わせのように、今日行って来たというわけ。

前に行ったのが11日だからね。2週間に1回くらい行かないと落ち着かないのだ。

左上から「カフェ・パウリスタ」「北京秋天」「静物」「比良薄暮

いつもまったりする休憩コーナーを制服姿の女子高生グループが占拠していて

これは長居できないなとがっかりしかけたが

すぐに帰ってくれたので結局まったり。

毎回、鑑賞よりも「まったり」の方がずっと長時間・・・というのは、もうばれてるかな

珍しく東京メトロで移動(東西線有楽町線

京橋と池袋で、小さなギャラリー1つずつ見て

運良くすいていた「ランチハウスミトヤ」でAセットを食す。

そんなに長距離を歩いたわけではないけれど

アシックス運動靴の底力(文字通り、靴底の力)は十分過ぎるほど実感できた。

明日も歩く。とにかく天気の良い日は外に出る。

そして来月の仕事も、この靴で頑張れそうだ。ありがとう陸上部。

広告を非表示にする